· 

マラソン練習とセルフケア

こんばんは!店主の石田です。

 

今日は長男のマラソン練習で荒川河川敷へ走りに行ってきました!

今月末に、幼稚園で年長さんだけマラソン大会があるんです。

小学1年生の持久走より長い「1.2キロ」を走ります。

順位よりも『完走する』ことを目標に練習を先月から始めています。

今日は息子と一緒に1.2キロ走ってきました。

久々でしたが、結構走れました!心地よい疲れ!

朝6時起きだったので、午後は睡魔と闘いながら、さとう式のセルフケアで走り疲れた筋肉を緩めました。

口腔⇒胸腔⇒腹腔の順にセルフケア。

最後に骨盤底筋ケアをやったら、筋肉の緊張・ねじれが取れて身体が筒状になり

 

ウエストぶっかぶか!!

 

これだから、さとう式はやめられません♪

 

体重測定もしているのですが、増減は浮腫みが大きく関係しているので、

さとう式後に測定したら0.3キロくらい減ってました。(51.2キロ⇒50.9キロ)

 

これだけぶかぶかになっても、日常の姿勢の癖から元に戻りやすい。

なので、毎日、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、気が向いた時に『セルフケア』をして効果を維持することが大切!

1度やり方さ覚えてしまえば、後はご自身で実行するだけ。

 

それが無理なんだよね・・・

 

という方は、ぜひ施術を受けにいらしてくださいね!私が変わりにケアいたします☆

 

ダイエット・シェイプアップといった痩せるための方法って色々な情報があります。

私はパーソナルトレーナーという立場なので、『食べないダイエット』『〇だけダイエット』は頭にありません。ある意味『酵素ドリンクなどを飲みながら行うファスティング(断食)』も眼中にないです。エステ・・・うーん、運動生理学から考えると説明できない。

 

『消費量>摂取量』が成り立たないと、体重は落ちません。これは鉄則です。

 

摂取量に関しては、『ゆっくり、よく噛んで食べる』『腹八分目』『食べる順番』『バランスの良い食事内容』といった事を念頭に実行すれば、トータル摂取量は減らせます。食事を我慢するストレスってものすごい大きいと思うんです。だから美味しく食べましょう

 

では、食べて痩せるには?

 

消費量を増やす!!!←体育会系はこれがまず1番に思い浮かぶはず!

身体を動かすことです!筋肉量を増やすこと。

スポーツが好きなのであれば、外を走ってもいいと思います。

ウォーキングくらいの強度が脂肪燃焼にはいいと言われていますよ!

無理をしない。荒川を見ながら、光を浴びながら歩く。天気のいい日は気持ちがいいですよね☆

 

運動が苦手な方なら、『掃除』なんかはどうでしょう?

我が家は掃除したい場所がたくさん・・・(^^;)

掃除って結構身体を動かすんです。

とはいってもダラダラとやる掃除ほど苦痛なものはない!

 

1日10分間×3回でいいと思います。

 

短い時間で大きく動きながら掃除をする!動作が大きければ、それだけ使う筋肉量も増えますから。部屋も綺麗になって一石二鳥です!

 

そして、消費量の中に、さとう式リンパケアをぜひ入れてください!(←これ大切!)

筋肉を使えば筋肉は疲れます。

疲れれば硬くなります。

痛みになります。

せっかくの運動が・・・楽しくなくなります。

 

筋肉の疲労はさとう式でなかった事にしましょう!

 

そして、何気にさとう式リンパケアは「燃費のいい身体」を作ります。

痩せやすくなるんです。

ほんと、凄いんですよね。

 

ウエストが↑↑↑↑上の写真のようになるわけですよ。しかも、リンパ間質液という体液が流れやすくなり、栄養を細胞へと運びやすくなる。ミトコンドリアで消費されやすくなる。(おっと、この辺の話はまた今度)

施術者になっても『おぉ~!凄いね』っていう言葉が口からでます!

 

運動と筋肉のケアはセットで!

ぜひ皆様もさとう式をご活用くださいね。

 

※ボディケアの個別相談も承ります!お気軽にお問い合わせください!