さとう式リンパケアの特徴② 押さない揉まない引っ張らないよ

さとう式リンパケアの特徴の続きです。

 

身体のケア・・・と聞いてピンとくるのは

『整体』『リラクゼーションマッサージ』『リンパドレナージュ』『リンパマッサージ』『アロマトリートメント』といったところでしょうか。

 

これらに共通する『施術』方法は

押しほぐす!揉みほぐす!引っ張る!流す!

という方法が多いですね。(全ての施設がそうとは限りませんが)

いいと思います。それでも。効果があって『疲れが取れた~!楽になった~!元気出た~!』とお客様が思われるならば。

私も経験者です。利用者でした!しかも常連客♪

その時はいいんですよね!イタタタタ…(><)と思っても、それに耐えた自分に満というか…痛気持ちよい感覚が、治った気持ちにさせてくれる

でも、あっという間に元通り~。痛みがすぐに復活。

根本的な効果が得られていないからだというのは、今になって納得しています!

例えば。

下の写真を見てイメージしてください。

残り少なくなった薬や歯磨き粉といったチューブ。

なかなか出てこなくて、ギューっと力を入れ、中身を押し流して、だそうとしますよね。

結構力を入れるので、指が痛くなっちゃったりするんです。

 

これを自分の身体でやりますか?

 

リンパや老廃物を流したいから、ぎゅーっと押して~揉んで~流して~。

わぁぁ...想像しただけで痛い。

でも、今まではこれを望んで整体やらマッサージやらに通っていた私。

皮膚にできる赤い点々...

『好転反応ですよ』なんて言われたけどそんなわけがなくて、強すぎる力による毛細血管からの出血だったり痣だったりするわけです。

先日、骨折してしまった方がニュースで取り上げられましたね。

まあ、そうなりますよね。

施術する側も大変で、腱鞘炎になってしまいマッサージができなくなってしまったという話をよく聞きます。

さとう式リンパケアはその真逆です!

押さない!揉まない!引っ張らない!流さない!

イタ気持ちよさに脳が慣れてしまった方には『物足りなくて効かないじゃん!』って思われがちなんですが、施術後から数日間の身体の軽さに感動して『凄いね!何で?どうして??また予約するね』っていう方もいらっしゃいます。

 

また長くなりましたので、パート③でさとう式について書きたいと思います。