ベクトルテーピング

埼玉県戸田市のさとう式リンパケアLead石田です。

 

先日、さとう式リンパケアの考案者である佐藤青児先生のブログより

『ベクトルテーピング』の詳細解禁となりさっそく試してみました!

このベクトルテーピングは腰痛ケアに特化したテーピング方法になります。

上の写真のように、脚の付け根からそれぞれ内腿・外腿にかけてテーピングを貼ります。

向かって右のノースリーブの写真は、先日9月8日(日)のジョギング前のもの。

はぁ~顔が浮腫んでる~。

この日は片頭痛を起こしていたので、走るのが辛かった。

 

向かって左は昨日、ご予約のお客様を待つ間に貼ったもの。

ベクトルテーピングなし

⇒首が前に出ている。

⇒骨盤が開いている

⇒脚がO脚

 

ベクトルテーピングあり

⇒姿勢が改善。

⇒骨盤が締まり、お尻に力が入りやすい

⇒脚のラインが改善し、隙間もできている

さとう式リンパケアのセルフケアを自ら実践しているため、腰痛がなく、痛みが解消するかの検証はできませんでした。

でも、股関節は動かしやすくなり脚が軽く感じたので、痛みがなくなるのは想像できます。

『私も試してみたい』

『腰痛に悩んでいるので方法が知りたい』

など、このベクトルテーピングにご興味いただけましたら施術と一緒にご案内できますので、お気軽にご要望を伝えてくださいね!

 

この日一緒にベクトルテーピングを体感していただいたお客様の様子は、次のブログでご紹介いたします!