耳たぶまわしが、全身を救う。その②

店主、石田です。

 

5月24日から、お顔のセルフケアチャレンジをひとり頑張っています!

頑張る、というか、朝晩の化粧水をなじませる時と寝る前に、お顔のセルフケアを行っているので、今のところ苦に感じることは全くありません。

どうしても時間がない時は、手のあいた時間にチョコチョコっとお顔を撫でています。

 

すると、ケアを継続して2~3日たった頃から、お顔と合わせて別の場所が変化しだしました。

私は、元々姿勢が悪い事と、ルネサンストレーナー時代に肉離れを起こしてから脚の付け根に後遺症があります。

なので、疲れがたまると腰痛が起こります。

 

腰が痛い時って、胡坐をかいた姿勢で、腰を伸ばせません。

写真の通り猫背のまま。座ってられないんです。

 

でも、お顔のセルフケアを初めて2~3日目あたりから、ラクラク腰を伸ばせるようになりました!

 

後傾していた骨盤が、前傾できるようになり、腰痛もなくなりました。

股関節も広がりました。

 

お顔をなでただけです

大腰筋を緩める「シェー体操」もやっていません。

耳たぶをまわして、腕まわしして、フェイシャル5ラインを撫でただけです。

 

なぜか。

耳たぶをまわすと、耳から足の母指球までの屈筋が連動してゆるみます。

なので、耳たぶまわしってとっても大切!!

なので、正しい耳たぶまわしを学ぶことが大切!!

実は、適当に耳たぶを回しているわけではないんです(^^)

ちょっとしたコツ(簡単)があります。

 

コツをきちんと掴んだ耳たぶまわしなら、連動して全身の屈筋が緩んでくれるので、腰痛も改善できてしまうのです。

これに、大腰筋を緩める「シェー体操」をプラスしたら

もっと良くなる!

 

腰痛でお悩みの方は、ぜひシェー体操のやり方を習って取り入れてくださいね!

 

お顔のケアしてたら、腰も良くなった!

最高です!