こんなお悩みはありませんか?

◆顎関節の痛み

☆口を開けようとすると痛い

☆口を開けようとすると『パキン』と音がする

☆食事をするとき、左右のどちらか一方で噛む癖がある

☆歯科で『顎関節症』と診断を受け、治療をしているがなかなか良くならない

など

 

◆肩こり

☆スマホやパソコンを長時間使う

☆姿勢が猫背

☆常に肩に力が入っている

☆なかなか寝付けない

☆寝て起きると疲れが取れていない

☆運動不足である

など

 

 

◆頭痛(片頭痛)

☆頭の痛い日が多く、薬に頼ってしまう

☆目を使いすぎて頭痛が起こる

☆肩こりなど、筋肉の緊張が強くなり頭痛が起こる

☆寝不足が続き頭痛を起こしてしまう

☆姿勢が悪く頭痛を起こしてしまう

☆朝起きると頭が痛い

☆片頭痛を起こしやすい

など

◆ホルモンバランスの崩れによる不調

☆不規則な生活で、なんとなく体がだるい

☆朝、すっきり起きられない

☆気持ちが落ち着かない

☆生理痛がひどい

☆身体が冷える

☆ストレスを感じてしまう

◆腰痛・膝痛など

☆腰が痛い

☆姿勢が悪く、腰を伸ばせない

☆運動不足である

☆整形外科で湿布薬をもらうが、なかなか良くならない

☆腰や膝が痛くて、階段を上れない

☆すり足で歩いてしまう、よくつまずく

☆寝ている姿勢が辛く、夜中起きてしまう

 

これらの原因は...

筋肉が緊張『固くなっている』!!

以下の筋肉を触ってみてください。

『顔、頭、首、腕、胸、お腹、もも裏、ふくらはき、足の裏』

触ると固さを感じませんか?

軽く押すと痛くないですか?

酷い方は、触っている感覚がないかもしれません。

これらの筋肉は「屈筋」といいます。関節を曲げる時に収縮する筋肉です。

この筋肉がコリ固まっていると、いくら僧帽筋や腰背部(伸筋:関節を伸ばす筋肉)の筋肉を柔らかくしようとマッサージを行っても、屈筋の引っ張る力が強すぎて『屈筋、伸筋』のバランスが取れず、僧帽筋や腰背部の痛みはなくなりません。

 

 

『屈筋』の緊張をなくし、柔らかい筋肉にしていくのが『さとう式リンパケア』です。

柔らかくなった筋肉をぜひ触ってほしい。

痛みが和らぐだけでなく、『体が軽い!』と感じるはずです。

その身体の軽さは、本来の体です。

軽い身体を取り戻しましょう!